.02

プログラム内容

 

BEFORE: 10/03(月) 〜 10/25(火) 参加者募集期間 / 参加者選出

お申し込み頂いた内容をもとに、3331α 事務局側で厳正な審査します。10/26(水) までに選出された方たちのみに詳細情報を添えてご連絡します。
私たちは多様な方たちとの共創を重視しており、申し込み内容全体から参加者のバランスを調整しています。
今まで中学生プログラマーから50代の作家など幅広い方々にご参加いただきました。

 

DAY1: 11/05(土) 10:00-22:00 アイデアソン

10:00〜:インスピレーショントーク
各分野で活躍するアーティストやエンジニアの方たちの話を聞き、制作に向けてのインスピレーションを得ます。

13:00〜:アイディエーション/チーム分け
参加者同士のディスカッションを通して、制作する作品のアイデアを出します。
参加するアーティストたちの作品や視点をベースとしたものやゼロから発想するものなど、様々なアイデアを一日かけて出し合います。
アイデア出しのサポートするファシリテーターや既にある作品と重複したものにならないようにアート分野に造詣が深いメンターも参加します。
必要に応じて私たちもサポートしながら、参加者の皆様の意思で実際に制作する作品とチーム分けを行います。

19:00〜:レセプションパーティー
ささやかながら、参加者間の交流を目的としてたレセプションパーティーをDAY1 後に開催します。

 

PREP: 11/06(日) 〜 11/18(金) 技術検証と部品調達(自主活動期間)

DAY2 までの2週間の間、チーム毎に技術的検証や制作に必要な部品調達を行います。
いままで、チーム毎に必要に応じた打ち合せの実施やFacebook Group 上などでのコミュケーションが活発に行われていました。作品の質を高める重要な期間になります。

 

DAY2: 11/19(土) 09:00〜21:00 ハッカソン

DAY 1 で出てきたアイデアや準備期間で技術検証されたことや調達された部品をもとに、チーム毎に集まり会場にて作品の制作をおこないます。

 

DAY3: 11/20(日) 09:00〜21:00 ハッカソン&審査会

09:00〜15:00 ハッカソン(続き)
審査員へのプレゼンテーションに向けて、作品制作と最終調整(展示準備)をおこないます。

15:00〜:プレゼン
作品のプレゼンテーション内容をもとに、審査員が講評をおこないます。
評価の高い作品については、最優秀賞や審査員賞を授与します。

19:00〜:審査発表/レセプションパーティー
審査発表後、チーム内でお互いの労をねぎらうとともに、チームメンバ以外の参加者間の交流を目的とした、レセプションパーティーをイベント後に開催します。

 

AFTER: 11/25(金) 〜 11/27(日) 展覧会

3331α Art Hack Dayを通して制作された全作品を最終調整などを行い、11/25(金)〜11/27(日)の間、会場にて展示します。 展覧会は、一般公開し、メディア関係者などはじめとする発信力のある方達を招待し、皆様の作品の認知拡大をサポートいたします。