生命体としての
               テクノロジー

3331α Art Hack Day 2016

アーティストとエンジニアが一堂に会し、
3日間で即興的に作品を制作するイベント
(「文化庁メディア芸術祭20周年企画展ー変える力 協賛企画」)

日程: 11.05(土) 11.19(土) 11.20(日)
会場: 茅場町駅近辺

US版『WIRED』創刊編集長ケヴィン・ケリーは、テクノロジーの進化を生命における生態系と同じものとして捉え「テクノロジーは自律的に進化する」と述べています。 テクノロジーが生命体であるとすれば、彼らは遠い未来にどのような姿や振る舞いをしているのか、そしてどのように増殖し、突然変異し、死んでいくのでしょうか?

『生命体としてのテクノロジー』をテーマにした作品制作を通し、未来の変化の兆し、そして生命とは何かを参加者と共に探求していきます。

申し込み受付期間: 2016.10.03(月) - 10.25(火)
※申し込み多数の場合、期限を待たずに受付を締切らせていただく場合がございます。予めご了承ください。